筑港国際貨運代理(上海)有限公司

現在の国際貿易において、中国貿易は大きな割合を占めています。危険品・化学品においても、その輸出入量は拡大を続けており、WTO加盟をはじめとする中国の外資解放政策によって、2007年、外資単独での会社設立が可能となりました。

そのような中、築港もいち早く2008年1月に中国危険物物流の拠点として100%子会社、現地法人「筑港国際貨運代理(上海)有限公司」を上海に設立、フォワーディング業務を開始しております。 お客様のニーズに対して最適な輸送方法の提案をはじめ、上海は勿論のこと、中国各地における、危険品・化学品に関する「倉庫保管」「通関手続き」「現地での書類作成」「ユーザーまでの配送」等、一切をお引き受けしております。

現地事務所には、日本人スタッフを配し、タイムリー且つ、きめ細やかなサービスをご提供いたします。

お気軽に、現地へお問い合わせ、ご相談ください。

筑港国際貨運代理(上海)有限公司の写真

会社概要

会社名 筑港国際貨運代理(上海)有限公司
CHIKKO SHANGHAI CORPORATION
住所

〒200127 上海市浦東新区浦建路145号 強生大厦2501室
P.c.:200127 Add:Room 2501, Qiang Sheng Building, No.145,Pujian Road, Pudong New Area, Shanghai, China

TEL.[日本語対応] +86-21-5820-9637  [中国語対応] +86-21-5820-9635〜6  FAX.+86-21-5820-9631

資本金 70万米ドル
経営範囲 海運、陸運、空輸の輸出入貨物、国際展示品、個人の物品、及び、国境通過の運送代理業務を行い、
以下のものを含む。
(運送の請負、ブッキング、託送、倉庫保管、積み替え、コンテナの積み入れ積み出し、雑費の決算および支払い、
通関、検査、検疫、保険手続き、関連の短距離サービス、運送コンサルタント、NVOCCサービス)
営業案内 1.日本、中国間の危険品輸出入複合一貫輸送

お客様のドアからドアへ危険品、化学品を安全に輸送します。
煩雑な中国の法律もコンプライアンス重視の作業で安心です。

2.危険品ストックポイントの手配、管理

現地調達へリードタイムの短縮、お客様をお待たせしません。

3.三国間貿易

中国から第三国への危険品、化学品の輸出を日本より安心のコントロール。

4.危険品NVOCC

海上輸送も含めた危険品一貫輸送を提供します。(08年9月免許取得)