鋼製ドラム鋼製ドラム         最も一般的なドラムで、石油製品等非腐食性液体の貯蔵および輸送用容器として広く用いられています。

鋼製ドラム(液体用)の工業規格(JIS Z 1601)

● 寸法規格

種類 内訳Di (mm) 内高Hi (mm) 容量 (l) 質量 (kg)
寸法 許容差 寸法 許容差 H級 M級 L級
1種 Ø567 ±3 843 ±5 212< 27.5< 20.5< 17.5<
2種 1形 Ø450 ±3 670 ±5 103< 13.0< 10.8< 8.6<
2形 Ø400 ±3 845 ±5
3種 Ø390 ±3 445 ±5 51.5< 6.7< 5.4< 4.1<
4種 Ø286 ±3 325 ±5 20.6< 2.2< 1.8< 1.4<
 

● 気密試験 
ドラム内に適当な方法で、次表に規定した圧縮空気を送り込み、これを水中に浸すか、または石鹸水を塗布して漏れの有無を調べる。

種類 1種 2種(1形) 2種(2形) 3種 4種
H級 M級 H級 M級 L級 H級 M級 L級 H級 M級 L級 H級 M級 L級
kgf/cu
(ゲージ圧)
1.0 0.7 0.8 0.5 0.3 1.0 0.7 0.4 0.7 0.5 0.3 0.5 0.3 0.2
 
● 水圧試験
ドラムに適当な方法で水を注入し、このドラムの胴溶接部が上面になるよう横置きにして、2.1kgf/cuの水圧で5分間試験し、漏れの有無を調べる。
 
● 落下試験
ドラム容量の98%の水を注入したのち、高さ1.2mからのコンクリート、又はこれと同程度に堅固な水平面上に、天板を下にして注入口又は胴溶接部に最も近いチャイムを衝撃点とするように対角落下を1回行い、漏れの有無を調べる。(L級については、この試験を省く)
 

● 鋼板の厚さ(単位:mm)

種類 H級 M級 L級
1種 1.6 1.2 1.0
2種 1.2 1.0 0.8
3種 1.0 0.8 0.6
4種 0.6 0.5 0.4