亜鉛メッキドラム ユニクロムメッキドラム
防錆性を主眼とした、亜鉛メッキ鋼板を用いたドラムで、液体用ドラム、及びオープンドラム(バンドタイプ)の2種類があります。 美観と防錆性を要求されるものは、電気亜鉛メッキ後、クロメート処理(ユニクロムメッキ)を施します。主として医薬品向けに使用されます。
亜鉛メッキドラム ユニクロムメッキドラム
容量   200リットル〜50リットル 容量    100リットル〜18リットル
板厚 1.6mm〜0.6mm 板厚 1.2mm〜0.5mm
接合 缶胴…シーム溶接、又は突合せアーク溶接
天地…液体用ドラムの天地、又はオープンドラムの地板は、巻締め後アーク溶接等を行います。
接合 缶胴…シーム溶接
天地…液体用のドラムの天地、又はオープンドラムの地板は、
充嗔剤を用いて巻締めます。
補強 ドラムを保護、補強するために200リットルの場合は、缶胴にレールを、液体ドラムの天地、又はオープンドラムの地部には覆輪を装着することもあります。