内面塗装ドラム
鋼製ドラムに耐薬品性を附与するため、内面に合成樹脂塗料を塗装焼付けしたもので、密閉ドラム、オープンドラムの2種類があり、内容物の性状により選択されます。


塗料−ドラムの内面塗装に使用される塗料は、内容物の性状により異なります。鋼製ドラムの内面焼付けに用いられる合成樹脂塗料の主なものの性能は次のとおりです。
 
樹脂の種類 耐酸性 耐アルカリ性 耐水性 耐溶剤性 耐熱性 耐寒性 防黴性 塗装適性
メラミン
エポキシ
アルキッド
◎:優良  ○:良  :可良  ▲:可
 

● 塗膜の物性テスト

試験項目 試験方法
衝撃性試験 デュポン式衝撃試験機を用いて、重量500g、先端の径が1/2インチの錘でワレ、ハガレを生じない高さを測定します。
エリクセン試験 エリクセン試験機を用い、塗膜の背面より押し出し、と巻くのワレが生じるまで押し出した深さを測定します。
ゴバン目試験 塗膜の素地に達する1×1mm角の100個のゴバン目を作り、セロファンテープを圧着したのち、急激にはがしたときに残った目数を数えます。
鉛筆試験 三菱ユニ鉛筆にて塗膜表面を引っかき硬度を測定します。
屈曲性試験 JISK5400-59の6.11に準じ、塗膜にワレを認めない棒の直系を測定します。